皮脂を抑える頭皮ケア

皮脂を抑える2種類の頭皮ケア術とは?

まず、抜け毛が多い薄毛男性はなぜ頭皮が脂っぽいのか?

 

それは、『男性型脱毛症になると必然的に男性ホルモンDHTが
たくさん作られるから
』だということ。

 

 

男性ホルモンDHTが増えると、頭皮の皮脂腺が刺激されますから

 

皮脂の分泌が通常よりも過剰になるんですね。

 

 

そんな皮脂が過剰に分泌された頭皮状態を放置しますと、

 

ますます抜け毛が増える一方なので、

 

ここでは皮脂を抑える2種類の頭皮ケア術をお伝えします。

 

アミノ酸系のシャンプーで頭皮ケア

適度な洗浄力を持つアミノ酸系低刺激シャンプーで

 

丁寧に洗髪することがまず大切です。

 

アミノ酸系シャンプーの良い所は、頭皮や毛穴の清潔を維持する

 

だけではなく、適度に皮脂を残し、頭皮を保湿できるところにあります。

 

頭皮が保湿がされていると余計な皮脂が分泌されませんから

 

頭皮環境を正常にすることができます。

 

5αリダクターゼ対策をすること

上記でもお伝えしたように、

 

皮脂腺を活発化させるのは男性ホルモンDHTです。

 

なので、このDHTをたくさん作らせないケアをすることが

 

皮脂を抑える頭皮ケア術の2つ目になります。

 

 

もうやることは決まっていまして

 

外から育毛剤でDHTの発生源である5αリダクターゼを抑制すること。

 

ノコギリヤシサプリを飲んでカラダの中からも

 

5αリダクターゼ対策をして、薄毛体質を根本から改善してやることです。

 

この2種類の頭皮ケア術を継続することで2つの効果があります。

 

1つ目は抜け毛が減り、薄毛化を食い止められること。

 

2つ目は脂っぽく赤茶けた頭皮が次第に白さを取り戻していくこと。

 

 

ぜひ、抜け毛や脂っぽい頭皮でお悩みの方はお試しください。

 

 

ちなみに、イクオス育毛剤なら5αリダクターゼ対策による

 

抜け毛減と皮脂対策まで期待できます。

 

 

今ならリニューアルキャンペン中につき78%オフで試すことができるので

 

この機会にお試しになってみてはいかがですか?

 

 


>>全額返金付でイクオスを試したい方はコチラ!