頭皮が赤い

頭皮が赤い薄毛男性の為の炎症を抑える対策とは?

抜け毛が増えたり薄毛が始まったことで

 

頭皮の赤みが気になるという男性が意外に多いかもしれません。

 

 

頭皮が赤い原因は皮膚トラブルの場合もありますが、

 

薄毛の場合、頭皮ににじみ出た皮脂による炎症」の可能性が

 

非常に大きいです。

 

 

僕も一時期、前頭部の生え際が赤茶けており、生え際を

 

指で触れば指に皮脂が付着するほど生え際がべたついていた

 

時期があります。

 

 

この頭皮状態をを正常化させるにはシャンプーだと、

 

アミノ酸系のものに変えて正常化を図ったこともありますが、

 

一時的に皮脂が減り頭皮の赤みが薄くなるものの、

 

やはりアミノ酸系のシャンプーでは根本的な解決には至りませんでした。

 

 

ですが、この皮脂の原因が薄毛の根本原因である男性ホルモンDHTだと

 

気付き、それ用の育毛剤を取り入れてからみるみるうちに

 

頭皮が良くなっていくのがわかりました。

 

 

実は過剰に出る皮脂は、男性ホルモンDHTという物質が

 

頭皮の皮脂腺を活発化させるために起こります。

 

 

なので、男性ホルモンDHTを抑えることで、そもそも

 

皮脂バランスが正常になり、余計な皮脂が頭皮に出なくなったのです。

 

 

この状態を継続することにより徐々に頭皮に白さを取り戻し、

 

おまけに頭皮環境が良くなったからでしょうか?

 

 

髪の毛にハリのようなものも出てきて以前より生え際の状態も良くなりました。