イクオスとリアップ

イクオスとリアップの違いは一体・・?

 

イクオスとリアップの違いはズバリ!

 

医薬品であるかないかという違いがあります。

 

「たったそれだけ?」と思う方もいるかもしれませんが、

 

育毛剤というのは医薬品ではないというだけで

 

かなり格下扱いされるという事実。

 

 

例えば、大正製薬のリアップという発毛剤、

 

AGA診療ガイドラインでは推奨度Aと発表されています。

 

つまり、育毛するなら積極的に使おうと国が推奨してるんですね。

 

ミノキシジルを使った育毛剤は推奨度Aのようです。

 

 

ですが、それ以外、イクオスなどの医薬部外品の育毛剤は、

 

効果に対して医学的根拠がないから勧められない

 

と国は言っているんですね。

 

 

けど、本当にそうでしょうか?

 

確かに薬事法上では

 

化粧品よりも効果はあるが医薬品ではないと言う風に

 

なっていますが、成分と効能効果を見る限り、

 

 

医薬部外品の育毛剤の方が

 

薄毛のメカニズムに対して凄く理にかなっていますよね?

 

医薬品ほど切れ味のある効果はないでしょうが、

 

継続すれば効果が期待できると思います。

 

なぜなら、薄毛に対して理論通りに働くような成分を

 

配合し処方設計されているからです。

 

 

どっちかというと、リアップ単体の方が苦戦を強いられる

 

というのが管理人個人の意見ですね。